T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
がんばれニッポンTOPへ
がんばれニッポン TOP
新井 敏弘
井出 有治
  井出有治F1全成績
井原 慶子
鎌田 卓麻
小林 可夢偉
下田 隼成
奴田原 文雄
平手 晃平
福田 良
武藤 英紀
佐藤 琢磨
佐藤琢磨F1全成績
中嶋 一貴
  中嶋一貴F1全成績
松浦 孝亮
松村 浩之
ロジャー安川
山本 左近
  山本左近F1全成績
吉本 大樹
 
スーパーアグリF1
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 
 

 
 
佐藤琢磨のF1全成績
2002年デビューから2003年

佐藤琢磨 F1全成績 2002年&2003年

 
  • 決勝結果の枠内の色は 水色=入賞  黄色=表彰台です  赤色優勝です
  • 予選・決勝の文字色は、チームメイトとの勝敗を表します。
    チームメイトより成績が良い場合は太字の悪い場合は太字の黒、勝敗無しの場合は 細字の黒 です。
 

2002年

チーム(マシン) ジョーダン・HONDA(ジョーダンEJ12) チームメイト ジャンカルロ・フィジケラ
シーズンの概要
フェラーリが圧倒的な強さでシーズンを制覇。
シューマッハーが5度目のチャンピオン獲得
参戦数 Rd グランプリ
予選
決勝
備考

オーストラリア
22
リタイア
予選はマシントラブルで最後尾スタート。決勝では混乱をすり抜け一時は5位まで上がるがマシントラブルでリタイアというほろ苦いデビュー戦
マレーシア
15
レース中フィジケラに追突。ポイント獲得のチャンスを失う
ブラジル
19
金曜にピットレーンの信号を見劣るというミスがあり、予選ベストタイム抹消のペナルティを受け、19番手からスタート
サンマリノ
14
リタイア
ギアのトラブルでリタイア
スペイン
18
リタイア
決勝でロケットスタートを決めるが、マシンにアンダーステアが強くコースアウト、リタイア。
オーストリア
18
リタイア
ザウバーのハイドフェルドのサスペンショントラブルによって起こった事故に巻き込まれ大クラッシュ
モナコ
16
リタイア
ペースの速いフィジケラにトンネルで進路を譲ろうとして、スリップ&クラッシュ
カナダ
15
10
2ストップ作戦。レース中、マッサ、アーバインらと琢磨らしい攻めるレースを展開。
ヨーロッパ
14
16
コントロールを失ったフィジケラに追突されるという事故で、マシンを傷めるが最下位ながら完走
10 10 イギリス
14
リタイア
第2の故郷ともいえるシルバーストーン。序盤に雨が降りはじめ、琢磨は無線でタイヤ交換を要請するがPITからはそのまま走るように指示され結果、大きく順位を下げる。最後はエンジントラブル。
11 11 フランス
14
リタイア
スタート直後にパニスと接触。バランスが崩れたマシンで攻め続けたが、前車に仕掛けたところでコースアウト。
12 12 ドイツ
12
大改修されたホッケンハイムでの初レース。果敢な走りを見せるも、入賞まで届かず
13 13 ハンガリー
14
10
スタート直後からペースが上がらず我慢のレース。
14 14 ベルギー
16
11
金曜フリー走行は、濃霧のためヘリが飛べないため安全が確保できないとして時間が短縮されるという、珍しい事も。
琢磨は走らないマシンで格闘するも11位。
15 15 イタリア
18
12
予選アタック中、インラップのライコネンと接触。予選後マクラーレンのPITに乗り込みロン・デニスらに冷静に、且つ断固とした態度で説明を求める。
16 16 アメリカ
15
11
多くのオーバーテイクを見せるものの、11位にとどまる。
17 17 日本
初めてのシングルグリッド獲得。地元の声援を受けて5位に初入賞。2ポイントを獲得した。

佐藤琢磨の2002年

出走
ランキング(獲得ポイント)
決勝最高位
予選最高位
ファステストラップ
17回
15位(2P)
5位
7位
0回
前年のイギリスF3シリーズチャンピオンをひっさげ、HONDAの後押しも受けてジョーダン・ホンダからフル参戦。チーは実力に定評あるムメイトジャンカルロ・フィジケラ。
しかし、予選・決勝ともフィジケラには及ばず、またクラッシュも多かったため速さはあるが荒いドライバーとの印象を持たれてしまう。
2002年限りでホンダがジョーダンへのエンジン供給を終了し、この影響もあってかtシーズン終了後にレギュラーシートをあきらめ2005年はBAR・HONDAのテストドライバーとなる決断をする。

2003年

チーム(マシン) B.A.R・HONDA(BAR005) チームメイト ジェンソン・バトン
ジャック・ビルニューブ
シーズンの概要
ポイントシステムが変更され、1-8位にそれぞれ10-8-6-5-4-3-2-1ポイントが与えられる。
また、予選方法も変更され、1ラップアタックになり、かつ、2回目の予選終了後は決勝スタートまでマシンはパルクフェルメに保管され、燃料補給やセッティングが出来なくなる。その為、予選から決勝を含めたレース戦力が重要となった。
シーズンは、優勝5回のフェラーリのシューマッハーと優勝1回のマクラーレンのライコネンが最終戦まで争ったが、結局シューマッハーが6度目のチャンピオンを獲得。
参戦数
Rd
グランプリ 予選 決勝 備考
18
16
日本
13
ビルニューブの離脱を受けて急遽参戦。突然の参戦にもかかわらず力強い走りを披露し、6位入賞3ポイント獲得(計5P)

佐藤琢磨の2003年

出走
ランキング(獲得ポイント)
決勝最高位
予選最高位
ファステストラップ
1回
18位(3P)
6位
13位
0回
BARのテストドライバー兼サードドライバーとして契約。年間を通してマシンのテストを行う。
日本GP前に、翌年のレギュラードライバー昇格を発表。日本GP開催前日に、02年のレギュラードライバーのジャック・ビルニューブが出場を取りやめ、急遽参戦を果たす。鈴鹿は琢磨の快走で大いに盛り上がった。
 
 
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{
 
 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー