T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
がんばれニッポンTOPへ
がんばれニッポン TOP
新井 敏弘
井出 有治
  井出有治F1全成績
井原 慶子
鎌田 卓麻
小林 可夢偉
下田 隼成
奴田原 文雄
平手 晃平
福田 良
武藤 英紀
佐藤 琢磨
佐藤琢磨F1全成績
中嶋 一貴
  中嶋一貴F1全成績
松浦 孝亮
松村 浩之
ロジャー安川
山本 左近
  山本左近F1全成績
吉本 大樹
 
スーパーアグリF1
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 
 

単身で世界に挑戦。
F1を目標に奮闘する松村浩之

松村 浩之 (Hiroyuki MATSUMURA) プロフィール

 
生年月日
1986年9月2日
出身地
山口県山口市
URL
http://www.hiro-matsumura.com/
主な戦績
小学校3年生でカート初体験。以後、中学・高校とカート参戦を継続。
2003年 M4カート選手権
全日本カート選手権
鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS-F)
2004年 鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS-F) アドバンスコース
2005年 フォーミュラールノーユーロシリーズ(Graff Racing) シリーズ9位(最高位2位)
マカオGP(アジアン・フォーミュラ・ルノー・チャレンジ) 優勝
2006年

ドイツF3 参戦(スイスレーシング) 第1-4戦のみ参戦
全日本F3 参戦(TOMS) 第13戦〜 

  • 自動車メーカーや大きなスポンサーを持つことなく、単身ヨーロッパで活動をする松村浩之。母親がカート場に務めていたため自然にカートに触れるようになったという松村浩之は、当初思うように走ることができず、持ち前の負けず嫌いからカートの連取を重ねたという。
    カートで好成績をあげることができるようになってからは「夢はF1」と持つようになり、高校2年で鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS-F)に入学。レースの基本を学ぶと、高校卒業後2005年には、ヨーロッパに渡り、フォーミュラールノーユーロシリーズに挑戦する。世界各国から集まったドライバー達の中、わずか3戦目の決勝レースで3位に入るという殊勲をあげ、シリーズ9位8最高位2位)という好成績をあげた。これは、4輪レース初年度としては、注目すべき成績といえるのでは無いだろうか。
    さらに、2005年11月のマカオGPでは、アジアン・フォーミュラ・ルノー・チャレンジに挑戦。日本のフォーミュラ・ドリーム・チャンピオン塚越広大や、フォーミュラ・トヨタ・チャンピオン大島和也らとトップ争いを展開し、優勝を飾る。
  • 2006年は、イギリスF3への参戦を目指していたが、ドイツF3への参戦を開始する。しかし、資金的な面から4戦以降は参戦を見合わせアルを得ないという状況に追い込まれた。しかし、トヨタのTDP(トヨタヤングドライバーズプログラム)の支援を受けることとなり、全日本F3への参戦がシーズン途中で決定。第13戦から登場する。
 
 

 

スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{広告スペース}
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー