T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
がんばれニッポンTOPへ
がんばれニッポン TOP
新井 敏弘
井出 有治
  井出有治F1全成績
井原 慶子
鎌田 卓麻
小林 可夢偉
下田 隼成
奴田原 文雄
平手 晃平
福田 良
武藤 英紀
佐藤 琢磨
佐藤琢磨F1全成績
中嶋 一貴
  中嶋一貴F1全成績
松浦 孝亮
松村 浩之
ロジャー安川
山本 左近
  山本左近F1全成績
吉本 大樹
 
スーパーアグリF1
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 
 

元レースクイーンからレーサーに転身。
夢に向かって走り続ける井原慶子

井原 慶子 (Keiko IHARA) プロフィール

 
生年月日
1973年7月4日
出身地
東京都
URL
http://www.keikoihara.com
主な戦績

1999年

フェラーリチャレンジでレースデビュー シリーズチャンピオン
most improved driver of the year受賞
世界選手権 8位(120台中)

2000年 イギリス フォーミュラ・ルノー参戦
2001年 フランスF3参戦 入賞4回
2002年 AF2000スポット参戦 (優勝2回、参戦全戦表彰台)
マカオGP AF2000 3位
2003年 Formula BMW Asia シリーズ3位
2004年 フォーミュラ・ドリーム 参戦 (シリーズ15位)
2005年 イギリスF3参戦 (カーリン・モータスポーツ) シリーズ16位(12P)最高位8位
2006年 イギリスF3参戦 (カーリンモータースポーツ) シリーズランキング17位
2007年 IFM(インターナショナル フォーミュラ マスター)にユーロノバインターナショナルから参戦 
   
  • もとレースクイーンといく経歴を持つ井原慶子。レースクイーンとして訪れたサーキットでモータスポーツを知り、レースに目覚めたといいます。
    学生時代には、モーグルスキーに没頭していたという井原慶子は、1999年に26歳でフェラーリチャレンジシリーズでモータスポーツデビュー。
    その後は、単身で渡欧し、イギリスフォーミュラ・ルノーやフランスF3に参戦するなど、日本人女性ドライバーとして過去最高の成績を残しつつ、モータスポーツの世界でキャリアを築いててきました。
  • 2005年は自らの夢だったというイギリスF3シリーズに名門のカーリン・モータースポーツから参戦。かって、佐藤琢磨がチャンピオンを獲得した有力チームからの参戦とあって大きな注目を浴びたが、やはりイギリスF3の壁は厚かったが、6回の入賞を記録しシリーズ16位となる。
  • 2006年もカーリンモータースポーツからS-GRANT Racing teamとしてフル参戦。
  • 2007年は、この年から開始されるIFM(インターナショナル フォーミュラ マスター)にユーロノバインターナショナルから参戦。イタリアのNテクノロジーが開発した2008年FIA F3規定に合致したワンメイクシャシーに2リッターエンジンを搭載、パドルシフトを採用し、タイヤはヨコハマタイヤのワンメイクとなっている。将来的にはハイブリッドエンジンの採用も視野に入れられていると言われる、
    注目の新シリーズでの活躍が期待されたが、開幕直前に「体制が整わず」参戦を断念した。
 
 

 

スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{
 
 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー