T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
国内モータースポーツTOPへ
F-NIPPON
  2008年カレンダー
チャンピオン一覧
全日本F3
  2008年カレンダー
  チャンピオン一覧

ミドル・フォーミュラ/ジュニア・フォーミュラ

  フォーミュラ・トヨタ
 
スーパーGT
  2007年カレンダー
  2006年カレンダー&主要エントリー
  チャンピオン一覧
スポーツカー耐久選手権
スーパー耐久
国内サーキット一覧
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 

 

ハコのレースの最高峰。世界でも屈指のレベルで繰り広げられる。
JGTCからスーパーGTと変わって2年目

 ■ スーパーGT

 

■ 概 要

日本でもっとも多くの観客を集める「ハコ」のレース。
1994年から開始された、全日本GT選手権(JGTC)が2005年より国際化の推進により国際レース化し名称が改められた。
「GT500」と「GT300」の二つのクラスの混走となっているが、上位クラスであるGT500ではホンダ、ニッサン、トヨタの各メーカーがマシン開発を支援し激しい競争を繰り広げる。
「観る側にとっておもしろいレース」をコンセプトに掲げ、速いマシンが独走することを防ぐため、ウエイトハンディを採用している。これは、良い成績を上げたマシンにはウエイトを搭載し、他のマシンとの戦闘力を調整するもので、一車種による独走をなくすると共に、毎レース均衡のとれた競り合いを演出している。
参戦マシンは、上記の3メーカー以外にも、フェラーリやガライア、インプレッサなど非常に多岐にわたるが、その改造範囲はレギュレーションで大幅な改造が許されている。その一方ではABS、トラクションコントロールなどのドライバーをアシストするハイテクデバイスは禁止される。
主催はGTアソシエーション(GT−A)

公式サイト:SUPERGT.NET(http://www.supergt.net/

クラス GT500(約500馬力)とGT300(約300馬力)の混走
タイトル 各クラスとも、ドライバーズ(組)タイトル 及び チームタイトル
マシン 2座席以上の2ドア車 
ボディは、車室部分をそのまま残していれば、前後はパイプフレームで作り直すことが可能。サスペンション形式及び駆動方式も変更可。
エンジン ベース車両が使用するものと同じメーカーの市販エンジンであれば積み換え可能。
ターボなど過給器の追加も自由 。
(2005年にはフェラーリに無限エンジンの搭載が特認車両として認められ、エンジンは他社の製品も搭載可能となった)
エアリストリクターの装着により、出力が制限される。
ライト GT500 : 白色
GT300 : 黄色またはアンバー色
チャンピオンナンバー 前年のチャンピオンがつけるチャンピオンナンバーは、GT500が「1」、GT300が「0」
ドライバー 1チーム2名 
一人のドライバーがレース距離の2/3を超えて運転してはいけない
燃料 市販の無鉛ガソリン(オクタン価102RON以下)
スタート ローリングスタート
 
■ ポイント&ウエイトハンデ (2006年度改正)

赤字は2006年度での変更点
第6戦鈴鹿1000kmのみ特別ポイントが与えられる(下記別表
また、2006年度より変則有効ポイント制が採用される

決勝順位
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
ポイント
20
15
11
8
6
5
4
3
2
1
ウエイト(GT500)
+50kg
+30kg
+20kg
+10kg
-
-10kg
7位以下 -20kg
ウエイト(GT300)
+30kg
+20kg
+10kg
+5kg
-
-5kg
7位以下 -15kg

 

予選順位
1位
2位
3位
ポイント
4
3
2
ウエイト
+10kg
+10kg
+10kg
決勝ベストラップ
1位
2位
3位
ポイント
3
2
1
ウエイト
+10kg
+10kg
+10kg
  • ウェイトハンデの上限は、GT500が120kg、GT300が100kg。(ただし、計算上は累積される。)
鈴鹿1000km 特別ポイント 

第6戦鈴鹿1000kmのみ、特別ポイントが採用される。

決勝順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位 11位 12位 13位 14位 15位
ポイント 25 20 16 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
                               

 

有効ポイント制について

2006年度より、変則有効ポイント制が採用された。
第6戦の鈴鹿1000kmまでで、それまでの最低ポイントを1戦分除外するが、7戦以降はすべてのポイントが加算される。

Rd 名 称  
SUZUKA GT300km 第6戦終了時に、第1戦から第6戦までの各レースの獲得ポイントから、最低ポイントを1戦分除外する
OKAYAMA GT300km RACE
富士 GT 500km レース
セパン 300km レース
スーパーGT SUGO 300km レース
SUZUKA 1000km
もてぎ GT300km レース 第7〜9戦のポイントは、全戦有効とされ、すべて加算される
SUPER GT in KYUSHU 300km
富士 GT300km レース

 

スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
 
 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー