T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
国内モータースポーツTOPへ
F-NIPPON
  2008年カレンダー
チャンピオン一覧
全日本F3
  2008年カレンダー
  チャンピオン一覧

ミドル・フォーミュラ/ジュニア・フォーミュラ

  フォーミュラ・トヨタ
 
スーパーGT
  2007年カレンダー
  2006年カレンダー&主要エントリー
  チャンピオン一覧
スポーツカー耐久選手権
スーパー耐久
国内サーキット一覧
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 

 

バナー 10000012

若手が才能を磨くメーカー主催のワンメイクレース。
フォーミュラ・トヨタからトヨタF1に乗る選手が出るのはいつだろう・・

 フォーミュラ・トヨタ(FT)

国内初のワンメイクフォーミュラとして1990年からスタートした、F3とFJ1600の中間に位置するミドルフォーミュラレース。名称が表すとおりトヨタが主催し、FTRS(フォーミュラトヨタレーシングスクール)受講生の中から特に可能性を秘めた者には、FTフル参戦の機会が与えられる。。また、フォーミュラトヨタでシリーズチャンピオン、もしくはそれに匹敵する成長ぶりを見せたドライバーにも、スカラシップとして全日本F3もしくは海外レースへのステップアップの道が用意されている。
フォーミュラ・トヨタを経験したドライバーとしては、高木虎之介、立川祐路、片岡龍也らをはじめ、平手晃平、平中克幸、小林可夢偉、中嶋一貴ら将来を嘱望される若手ドライバーも多い。

◆ 2006年 フォーミュラ・トヨタ 開催カレンダー
Rd 月日 サーキット 併催レース
4月1-2日 富士スピードウェイ フォーミュラ・ニッポン
2/3 4月22-23日 仙台ハイランド スーパー耐久
4/5 6月17-18日 岡山国際サーキット 全日本F3
7月8-9日 鈴鹿サーキット フォーミュラ・ニッポン
8月19-20日 鈴鹿サーキット スーパーGT
9月16-17日 スポーツランドSUGO フォーミュラ・ニッポン
10月21-22日 ツインリンクもてぎ フォーミュラ・ニッポン
10 11月25-26日 富士スピードウェイ TMSF

 

◆ フォーミュラ・トヨタ マシン概要
マシン FT-30(カーボンモノコック)

全長4213mm  全幅1596mm 全高1000mm

ホイールベース 2597mm
トレッド F1472mm R1323mm
重量 495kg
ミッション ヒューランド製・Hパターン(4速+R)
エンジン 4A-GE(5バルブバージョン) 最大出力:約170馬力
  ボア×ストローク 81.0mm×77.0mm
タイヤ ブリジストン製ラジアル・スリック (フロント180/530-R13  リア210/570-R13
最低重量 560kg(ドライバー含む)

 

スカラシップ獲得
2005年 大嶋和也(全日本F3)
 
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{広告スペース}
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー