T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
Accidents -忘れてはいけない記憶-TOP
1949年以前
1950年代
1960年代
1970年代
1980年代
1990年代
2000年〜
2輪での事故
 
 

 
 
 

 

1958年5月30日
1周目に多重事故が発生

1958年5月30日 第42回インディアナポリス500マイルレース(INDY500) 

 

第42回 インディアナポリス500マイルレース

レース一周目に15台による大多重衝突が発生、一人のドライバーが命を失った。

最前列の3台がローリングの時点から隊列を崩しており、各車隊形がバラバラのままスタートが切られる。
バックストレートでは中段グループが大きく横に広がってトップ集団に割って入る危険極まりない接近戦となる。
その中でポールのラスマンと2番手のエリジャンの接触をきっかけに、いたる場所でも接触事故が多発。
パット・オコーナー(スマーKK500G・オッフィー/No.4)も他車と接触し数回横転した。
オコーナーの衝撃は致命的で、アスファルトに全身を強打した事により、全身打撲で死亡した。

▼ オコーナーの事故死の原因となった多重事故の画像

フェンスを飛び越えていったマシンはカーナンバー92の
ジェリー・アンサー(Jr)(ロイ・マッケイKK500G・オッフィー)。
数台の車は後も走る事が出来たが、この事故で走行不可能となったのは以下の7台。

4/パット・オコーナー(スマーKK500G・オッフィー)
5/エド・エリジャン(ジョン・ジンク・ワトソン・オッフィー)
31/ポール・ゴールドスミス(シティオブデイトナKK500G・オッフィー)
57/アート・ビッシュ(ヘルス・クヅマ・オッフィー)
68/レン・サットン(ジム・ロビンスKK500G・オッフィー)
92/ジェリー・アンサー(ロイ・マッケイKK500G・オッフィー)
97/ディック・ラスマン(マクナマラ・ワトソン・オッフィー)

パット・オコーナー 享年30歳。

インディ500には通算5回出場しており、
1954年…21位(181周第2ターンでスピンオフ)
1955年…8位
1956年…18位(13周遅れ)
1957年…8位
1958年…29位(0周クラッシュ/死亡)

 

(写真・文章提供MOZAさん / タイトル・レイアウト、文修正は管理人キャビン85,)

 

 サイト内検索 
 
カスタム検索
 ご注意
  • 本ページに掲載の画像は、掲示板を通じてご提供いただいたものです。画像の著作権はそれぞれの著作者が有しています。万一掲載に不都合が有る場合は掲示板にてご連絡下さい。対応させていただきます。
  • 本ページに掲載の情報は、管理人が書籍や雑誌で確認したもの、インターネット上の情報をまとめたもの、および掲示板を通じて情報提供いただいたものを管理人がまとめたものです。間違いなどがございましたら、ご指摘いただけるとありがたく思います

 

スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー