T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP

用語解説TOPへ
1-0
 
アクシデント(忘れてはいけない記憶)

 

 
 

あ行

モータースポーツ関連用語
「わ」
 

 
ワークス
自動車メーカー などが直接自らの手で参戦する体制のこと。ファクトリーと呼ぶ事もある。また、直系のレースチームが、メーカーの要請・支援により参加している場合もワークスと呼ぶ。
反対に、メーカーの支援を受けずに市販のマシンやエンジンを購入して参戦する体制をプライベーターと呼ぶ。
F1などでは、メーカーの直接支援の下に無償でエンジン供給を受ける場合などに「ワークス待遇」「ワークス供給」と呼ぶ。またこのようなワークスの支援により供給されるエンジンを「ワークス・エンジン」と呼ぶ。
ワールドシリーズbyルノー
2004年までヨーロッパで行われていたワールドシリーズbyニッサンとフォーミュラ・ルノーV6ユーロカップを統合し2005年より新しくスタートしたシリーズ。GP2同様、F1直下のカテゴリーとされる。
マシンはイタリアのダラーラ製、 タイヤはミシュラン、エンジンはルノーのワンメイク。3.5Lのエンジンは 最高出力約460馬力、最高スピードは時速300km。ブレーキはF1と同じ カーボンブレーキで、ハンドルにはシフトレバーがつくセミオートマチックギアボックス。
2005年に日本からも福田良が挑戦した。
シド・ワトキンス Sydney Wtakins
F1の医療担当として、長年に渡りドライバーの安全の為に尽力してきた医学博士。
2005年よりF1の現場を離れて、新たに創設された「FIAインスティチュート(モータースポーツ安全協会)」の会長としてFIAと共に業務を続け、モータースポーツ全般に渡っての安全性のリサーチと確立に向けて、活動を行っていく。
ワンメイク
"特定の車種だけで、レースを行うことをワンメイクレースという。
また、あるレースカテゴリーにおいて、エンジン、タイヤなど特定の部品を、あるメーカーの部品を使うことをワンメイクという。
現在のF-NIPPONではタイヤはブリジストンのワンメイク、シャーシーはローラのワンメイクとなっている。また、2005年より開催されるGP2ではエンジンはルノー、タイヤはブリジストン、シャシーはダラーラのワンメイクとなっている。"
   
 
 
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{広告スペース}
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー