T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP

用語解説TOPへ
1-0
 
アクシデント(忘れてはいけない記憶)

 

 
 

あ行

モータースポーツ関連用語
「も」
 

 
マックス・モズレー
FIA(国際自動車連盟)の会長。
1991年の会長選挙でジャンマリー・バレストル氏に勝利し会長職に就き、2005年10月にも再選され4期目を迎えている。
大政治家とされるサー・オズワルト・モズレー(歴史の教科書には「モウズリー」などと表記される)の息子。
モナコ・グランプリ Monaco GP
F1選手権の内の一戦として、フランス南部にあるモナコ公国の市街地で行われるレース。インディ500、ル・マン24時間と並び、世界3大レースの一つとされる。
モナコの市街地にもうけられる市街地サーキットを舞台に、豪華な歴史有る建物と海に囲まれたレースで、最高のロケーションに有るため人気が高い。コースと観客席が近いのも大きな特徴。
ドライバーには多大なテクニックが要求され、このグランプリを制したドライバーには絶大な称賛が送られる。
最近のレースはFIAの厳しい指導の下、厳格な規格に沿って開催されるが、モナコGPのみは伝統も有るためか、特例として扱われている。
モナコ・マイスター Monaco Meister
ドライーバーのテクニックが勝敗に大きく関係するF1モナコGPにおいて、圧倒的な強さを発揮したドライバーを、尊敬の念を込めてモナコ・マイスターと呼ぶ。Meister(マイスター)とは「専門家,大家」の意。
最初にモナコ・マイスターと呼ばれたのはグラハム・ヒルで1963/64/65/68/69年の5度制した。
後、アイルトン・セナは1987に続き、1989〜93年と5連覇、計6度もモナコを制し新モナコ・マイスターと呼ばれた。
2004年時点での現役最多勝はM.シューマッハーで5勝を記録。他の現役ドライバーではクルサードが2度、モントーヤ、トゥルーリが各1勝のモナコ優勝経験がある。
モンテカルロ・ラリー
正式名称はRallye Automobile Monte Carlo
1911年創設の歴史あるラリー・イベントで、モンテカルロを起点に、雪と氷に覆われたツイスティーなアルプスの山中を走りぬけるラリー。基本的にはターマック(舗装路)ラリーだが、雪のコンディションは刻々と変化し路面の見極めが非常に難しい。
ラリーイベントとしては最も有名なラリーの一つ。
 
 
   
 
 
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{広告スペース}
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー