T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP

用語解説TOPへ
1-0
 
アクシデント(忘れてはいけない記憶)

 

 
 

あ行

モータースポーツ関連用語
「く」
 

 
クオリファイ
公式予選のこと。 レースの種類により方式は異なる。
予選でのタイムで決勝レースのスタートグリッドが確定する。
グッドイヤー Goodyear
アメリカのタイヤメーカー。1965年にホンダと共にF1への参戦を開始し、一時はF1へのタイヤを一社で供給し続ける、文字通りF1の足下を支えたメーカー。1997年にブリヂストンが参入すると道を譲るように98年限りで撤退した。
グッドウッド・フェスティバル
正式名称はGoodwood Festival of Speed
イギリスで行われるクルマのの祭典。過去から現在のF1カー、ル・マン参戦車など世界中の名車が勢揃いし、世界のモータースポーツの歴史を飾ったレーシングカーで、ここで見られないものはないと言われるほど。毎年テーマが決められ、それに沿ったマシンも多く出場する。しかも全ては可動状態で整備されたうえで、タイムアタックなども行われる。
第1回開催は1993年で、日本からもホンダが1999年、トヨタが2003年から参加。スバルもWRCカーで参加している。また、2004年は1976年のF1日本グランプリに出場した日本製マシン、コジマKE007がレストアされ、当時と同じ長谷見昌弘のドライブで出場した。
   
グラベル
未舗装路のこと。
ラリーでは、イベント毎に大まかにグラベルかターマックかに分けられ、ドライバーもそれぞれを得意とする傾向がある。
また、サーキットでも、コースと観客席の間のランオフエリアも舗装されていない部分はグラベルと呼ばれる。
グループドタイヤ
F1で採用される、円周に入れられた溝を持つタイヤのこと。
通常の晴天用のレース用タイヤは、スリックタイヤ(溝の無いタイヤ)が使用されるが、F1ではスピードが上がりするとして、コーナーリングスピードを押さえる目的で1998年よりグループドタイヤが採用されている。前・後輪とも縦に一周する形で14mm幅、深さ2.5mmの溝が4本彫り込まれている。
 
 
 
 
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{広告スペース}
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー