T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
海外モータースポーツTOPへ
WRC(世界ラリー選手権)
2008カレンダー
2007カレンダー

2006カレンダー

歴代チャンピオン
マシン概要
インディカー・チャンプカー
Indy500優勝者(第1回〜50回)
INDY500 優勝者(第51回〜 )
IRL 2007カレンダー
IRL 2006カレンダー
GP2
チャンピオン
  2008年カレンダー
  2007年カレンダー
  2006年カレンダー
2005年カレンダー
GP2アジア 2008
 
A1GP
2006カレンダー
ワールドシリーズbyルノー
DTM(ドイツツーリングカー選手権)
ル・マン24
GPマスターズ
イギリスF3
ユーロF3 2008
  ユーロF3 2007
  ユーロF3 2006
F3 マカオGP
優勝者一覧
2006年リザルト
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 

F3世界一決定戦!
多くのF1ドライバーが若き時代に挑んだアジアの何コースが舞台

 F3 マカオGP (澳門三級方程式)

 

 F1への登竜門とされる、F3マカオGP。
第一回大会の開催は1954年で長い歴史を誇るが、現在のF3世界一決定戦としての位置づけとなったのが1983年。ここから、現在のように世界の若手が対決する注目を集める一戦となっている。また、1983年のウイナーとなったのがアイルトン・セナであり、彼のその後の活躍がマカオGPの名声を益々高めたと言えるかもしれなし。
 また、1990年のミハエル・シューマッハとミカ・ハッキネンの対決もすでに語りぐさとして伝わっている。マカオGP後にF1で活躍したドライバー達として、前述のアイルトン・セナ、ミハエル(1983年優勝)・シューマッハ(1990年優勝)、ミカ・ハッキネン(1990年2位)らの他、デビット クルサード(1991年優勝)、ラルフ シューマッハ(1995年優勝)、佐藤琢磨(2001年優勝)らがいる。
しかし、近年はそのままF1へのステップアップというドライバーは少なく成っているのも一つの現実としてある。
 レースの舞台となるのは、公道を閉鎖した「ギア・サーキット」。F1のモナコGPと同様、コースの大半がコンクリートウォールとガードレールで囲まれ、些細なミスが、即クラッシュ・リタイアに結びつく。また、山側はツイスティなコーナーが続くのに対して、海側は高速なストレートがあり、マシンのセッティングにも難しい難コースとされる。

2006年開催予定:11月19日


マシンはF3規定に準じる
エンジン
自然吸気2.0リッター (HONDA、TOYOTA、日産、OPEL、メルセデスらが供給)
予選〜決勝までエンジン1基で走行(エンジン交換は予選10番手降格のペナルティ)
タイヤ
YOKOHAMAタイヤのワンメーク
スケジュール(2005年)
木曜日
フリー走行 予選1回目
金曜日
フリー走行 予選2回目 (1回目2回目の予選で良い方のタイムを採用)
土曜日
予選レース(10周)
日曜日
決勝レース(15周)
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
 
 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー