T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
海外モータースポーツTOPへ
WRC(世界ラリー選手権)
2008カレンダー
2007カレンダー

2006カレンダー

歴代チャンピオン
マシン概要
インディカー・チャンプカー
Indy500優勝者(第1回〜50回)
INDY500 優勝者(第51回〜 )
IRL 2007カレンダー
IRL 2006カレンダー
GP2
チャンピオン
  2008年カレンダー
  2007年カレンダー
  2006年カレンダー
2005年カレンダー
GP2アジア 2008
 
A1GP
2006カレンダー
ワールドシリーズbyルノー
DTM(ドイツツーリングカー選手権)
ル・マン24
GPマスターズ
イギリスF3
ユーロF3 2008
  ユーロF3 2007
  ユーロF3 2006
F3 マカオGP
優勝者一覧
2006年リザルト
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 

Just MyShopへ

IndyCarSeries / ChanpCarSeries
アメリカの二つのフォーミュラカーシリーズ

インディカー/チャンプカー

 

アメリカの主なフォーミュラカーシリーズは、現在IRLのインディカーシリーズと、CCWSのチャンプカーシリーズの二つに分裂しています。
世界3大レースの一つとされる、インディアナポリス500マイルレースを中心にヨーロッパとは違う発展をしてきたアメリカンフォーミュラレースは、オーバルコースを舞台にすることが大きな特徴。マシンもオーバルレース用に独自のセッティングが施されています。
最高速はF1を遙かにしのぎ400kmに達しようとしています。また、オーバルコースの特徴として、ランオフエリアが無く、コースの外側がすぐに観客席となり、そのフェンスに激突する重大な事故も多く発生しています。
海外進出などを進めていた、チャンプカーシリーズには南米をはじめヨーロッパ他世界各国からドライバーが参戦。結果として、地元アメリカのドライバーが少なくなってしまいました。
その為、アメリカンレースの復権を唱えた、インディアナポリス・スピードウェイのオーナーでもあるトニー・ジョージがインディ500マイルを中心としたIRL(Indy Racing Leagu)を創設したのが1996年。以降、アメリカのフォーミュラカーレースは二つに分裂しています。
1996年よりしばらくは、IRLには、オールズモービル(GM)とニッサンがエンジンを供給したものの、有力なチーム、ドライバーはホンダ、トヨタ、フォードが激しい闘いを繰り広げていたチャンプカーシリーズに参戦していた。しかし、チャンプカーシリーズのエンジン規定変更の不透明さに疑問を感じた、トヨタ・ホンダが共に2002年限りでチャンプカーから離脱。2003年からそろってIRLに参戦を開始する。これに伴い有力チーム、ドライバーもIRLに移籍して、以後IRLシリーズが隆盛となっている。

2005年末で、IRL(IndyCar)から、シボレーとトヨタの2メーカーが撤退し、2006年からはホンダがワンメイクでエンジンを供給。チャンプカーシリーズではフォードがワンメイクでエンジンを供給している。しかし、アメリカのレースシーンでは、NASCARが一番の人気を誇っており、これに対抗するためには二つのシリーズの統合が望まれる。

 

■ IRL(IndyCar Series)

エンジン

V8・3リッター自然吸気エンジン
 最高10,300回転(リミッター装着)
 最大出力約670馬力

ホンダが供給(コストは125,000USドル以内)

燃料 メタノール+エタノール
タンク容量 30ガロン(114リットル)
シャーシー

ダラーラ パノスの2社が供給

全長: 4,877mm
全高: 965mm
全幅: 1,969〜1,994mm
価格:最高309,000USドル以内

タイヤ スリック (ファイアストン・ファイアホークによるワンメイク)
前輪幅10インチ、後輪幅14インチ (15インチリム)
最低重量 691.74kg(ドライバー含まず)
シボレー・エンジンは2005年限りで撤退。
2006年は、トヨタとホンダの2社がエンジンを供給するが、トヨタも2006年限りでの撤退をすでに発表している。
2007年からはホンダの単独供給となるが、2009年までは参戦を継続することを発表している。
■ エントリー数制限
1マイルショートオーバル 28台まで
1.5マイルオーバル 30台まで
2.5マイルオーバル
(INDY500)
33台まで
■ ポイントシステム
順位
1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
ポイント
50
40
35
32
30
28
26
24
22
20
順位
11位
12位
13位
14位
15位
16位
17位
18〜24位
25〜33位
ポイント
19
18
17
16
15
14
13
各12
各10
最多リードラップ

■ 

スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
 
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー