T総合OPに戻ります
アクシデント 忘れてはいけない記憶 記憶に残るドライバー達について がんばれニッポン・世界のレースシーンで活躍する日本人を応援 モータースポーツ関連用語解説 Link・管理人のお気に入り 掲示板  
F1 日本国内の主要レース 海外の主要レース F1グッズをはじめ色々とご紹介 BLOG(MotorSports大好き)  
   
 
TOP
F1TOPへ
2008カレンダー
チャンピオン一覧
モナコGP優勝者一覧
最遅優勝記録
フェラーリF1マシン名称一覧
スーパーライセンス
2008年ストーブリーグ
2007年ストーブリーグ
2007年カレンダー&リザルト
2005カレンダー&リザルト
2006カレンダー&リザルト
日本のF1レース
優勝・PP・FL一覧
1976 富士
1977 富士
1987 鈴鹿
1988 鈴鹿
1989 鈴鹿
1990 鈴鹿
1991 鈴鹿
1992 鈴鹿
1994 TI英田
1994 鈴鹿
1995 TI英田
1995 鈴鹿
2005 鈴鹿
2006 鈴鹿
2007 富士
アクシデント(忘れてはいけない記憶)
 
 

日本のF1レース 

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 
 

 

2005年 日本GP(鈴鹿サーキット)

2005 日本GP(鈴鹿サーキット) 10月9日決勝

 2005年の日本GPはシーズン最高のレースとなった。劇的なレースを演出したのは土曜日の予選時の天候だった。
 予選開始時は雨こそ降っていないものの、コースコンディションはウエット。予選後半から降り出した雨は、トップドライバー達を下位グリッドに押し下げてしまった。PPはトヨタのラルフ・シューマッハで2位にはBAR・HONDAのJ.バトン。佐藤琢磨も5位グリッドを獲得し、決勝への期待は高まった。

 そして、決勝当日は晴れ。15万6000人の観客が見守る中、決勝はスタートした。
モントーヤのクラッシュの為SCが導入され、レース再開後レース中盤を盛り上げたのは、ミハエル・シューマッハ、アロンソ、ライコネンの3者による争い。前年までの連続チャンピオンに、新チャンピオンと、06年チャンピオン候補が争う構図。まさに勢力交代を印象づける構図だった。
 マシンの速さでは、ルノー、マクラーレンに劣勢なミハエルだったが、見事なライン取りとテクニックで隙を見せない。19周目の130R。なんとアロンソは、ミハエルをアウトからパスするという豪快な走りを見せる。マシンの差はもちろんある。しかし、「勢いの差」を実感させられるオーバーテイクだった。
 さらにはライコネンが元王者に襲いかかる。29周目1コーナーでアウトからミハエルをパスしていく。
 さらに、再度アロンソとミハエルとのバトル。33周目最終コーナーを2台が連なって立ち上がるが、両者の勢いにははっきりと見てわかるほどのものがあった。ストレート半ばであっさりとフェラーリをかわしていくルノーのマシン。
 
 レースは終盤になり48周目。3位を走るウエーバーとアロンソがバトルを繰り広げる。ブラジルGPですでに最年少ドライバーズチャンピオンを獲得したアロンソは、ウエーバーを追いつめていく。そして49周目ストレート。ピットの出口あたりでウエーバーのインに飛び込むアロンソ。右タイヤを芝に落としながらもマシンをコントロールしたアロンソは、そのままウエーバーをパスして3位に上がった。 
 残り4周、1位フィジケラと2位ライコネンの差は1.8秒。残り3周、0.6秒、残り2周0.2秒、テールtoノーズの攻防が続く。ラスト2周の1コーナー、ライコネンが仕掛けるがフィジケラはこれをブロック。優勝を狙うライコネンは、1コーナーで仕掛けるなら後一度のチャンスしかない。そしてシケイン進入で接近した2車は、わずかな間隔を保った状態で最終コーナーを立ち上がっていく。ライコネンがスリップに入る。
 もちろんフィジケラもわかっているはず。スリップから抜けたライコネンは外側にマシンを振る、しかしフィジケラもこれをブロックすべく左にマシンを寄せる。「危ない!」はじかれるようにさらに左にマシンを振りつつ、フィジケラのルノーに並びかけるライコネン。このとき、ライコネンの気迫と速さがフィジケラを上回ったのだろう。アウトからフィジケラの前に出るライコネン。興奮するマクラーレンのPITクルーたち。今年、もっとも印象的な逆転が日本GPのフィナーレを飾った。ドライバーズアイズ 日本GP 2005

 予選5位からスタートで期待された佐藤琢磨は、1コーナーでコースアウト。さらに10周目のシケインでトゥルーリと接触。レースは13位で完走したが、接触のペナルティとして失格の裁定をうけ、レース結果から除外された。

 F1グランプリ 日本グランプリスペシャル(DVD)

2005年 日本GP 決勝

順位
No.
ドライバー チーム エンジン トータルタイム 周回
1
9
K.ライコネン マクラーレン・ メルセデス 1:29'02.212 53
2
6
G.フィジケラ ルノー ルノー 1:29'03.845 53
3
5
F.アロンソ ルノー ルノー 1:29'19.668 53
4
7
M.ウェーバー ウィリアムズ BMW 1:29'24.486 53
5
3
J.バトン B・A・R Honda 1:29'31.719 53
6
14
D.クルサード レッドブル コスワース 1:29'33.813 53
7
1
M.シューマッハ フェラーリ フェラーリ 1:29'36.091 53
8
17
R.シューマッハ トヨタ トヨタ 1:29'51.760 53
9
15
C.クリエン レッドブル コスワース 1:29'54.137 53
10
12
F.マッサ ザウバー ペトロナス 1:29'59.721 53
11
2
R.バリチェロ フェラーリ フェラーリ 1:30'02.845 53
12
11
J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス 1:30'25.433 53
13
18
T.モンテイロ ジョーダン トヨタ 1:30'41.749 52
14
20
R.ドーンボス ミナルディ コスワース 1:29'13.775 51
15
19
N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ 1:29'51.967 51
16
21
C.アルバース ミナルディ コスワース 1:29'19.802 49
17
8
A.ピッツォ二ア ウィリアムズ BMW DNF(スピン) 9
18
16
J.トゥルーリ トヨタ トヨタ DNF(アクシデント) 9
19
10
J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス DNF(アクシデント) 0
4
佐藤琢磨 B・A・R Honda 失格(13位)
FL
K.ライコネン マクラーレン メルセデス 1'31.540 (44)
  • 佐藤琢磨は13周目のトゥルーリとの接触においてその責を問われ、失格(レース結果から除外)とされた
  • モントーヤとビルヌーブの接触は、ビルヌーブに責があるとしてタイムに25秒加算のペナルティが課されている
   アトリエカタログ FEB.

2005年 日本GP 公式予選

順位 No. ドライバー チーム エンジン ベストタイム
1
17
R.シューマッハ トヨタ トヨタ 1'46.106
2
3
J.バトン B・A・R ホンダ 1'46.141
3
6
G.フィジケラ ルノー ルノー 1'46.276
4
15
C.クリエン レッドブル コスワース 1'46.464
5
4
佐藤琢磨 B・A・R ホンダ 1'46.841
6
14
D.クルサード レッドブル コスワース 1'46.892
7
7
M.ウェーバー ウィリアムズ BMW 1'47.233
8
11
J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス 1'47.440
9
2
R.バリチェロ フェラーリ フェラーリ 1'48.248
10
12
F.マッサ ザウバー ペトロナス 1'48.278
11
19
N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ 1'48.718
12
8
A.ピッツォ二ア ウィリアムズ BMW 1'48.898
13
21
C.アルバース ミナルディ コスワース 1'50.843
14
1
M.シューマッハ フェラーリ フェラーリ 1'52.676
15
20
R.ドーンボス ミナルディ コスワース 1'52.894
16
5
F.アロンソ ルノー ルノー 1'54.667
17
9
K.ライコネン マクラーレン・メルセデス メルセデス 2'02.309
18
10
J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス メルセデス --
19
16
J.トゥルーリ トヨタ トヨタ --
20
18
T.モンテイロ ジョーダン トヨタ --
スポンサー

年収アップした人が65%も世の中にいるヒミツ 
●3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のためのウレシイ保険
ムダな保険、かけていませんか?「1年組み立て保険」
【JTB】四国のおすすめ旅館・ホテル

初回1,000円割引中!コンタクトをおトクに当日お持帰り☆
自動車保険【アクサダイレクト】 
出会い.forレディース.com

ハッピーメール 
【JTB】スタッフけんさくん 
アイディーオー証券  
 
{広告スペース}
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー